清水寺・高台寺の秋景色
(2015年11月20日撮影)

清水寺から縁結びの地主神社、産寧坂(三年坂)、八坂の塔、二寧坂(二年坂)を経て高台寺、圓徳院へ歩くコースを旅した。
産寧坂(三年坂)はかつて清水寺の子安の塔へ安産参りした人がこの坂を通ったことが名前の由来となっている。
CMやロケ地としても有名である。二寧坂(二年坂)は産寧坂と同様風情あふれる道沿いに飲食店や土産物店が並ぶ。
八坂の塔は聖徳太子が建立されたという寺で東山のシンボル的な存在となっている。高台寺は北政所・ねね
によって夫秀吉の菩提を弔うため建立された寺、圓徳院は秀吉の死後、妻のねねが余生を過ごし終焉を迎えた寺。
秋の紅葉シーズンということもあって、観光客は圧倒的に多く、京都駅でのバス乗り場で7台以上分待たされることと
なった。また今年は比較的暖かかったのか、紅葉は半ば程度で少し期待外れな点もあった。天気は好天に恵
まれて、汗ばむくらいの陽気で、これは申し分なかった。秋の一日を夫婦でゆっくり小旅行を楽しんできた。





[ 写真の見方 ]
上の[スライドショー(自動)]のボタンをクリックするとスライドショーが見られます。
個別の写真を見る場合は、各写真をクリックすると高画質写真が見られます、
閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。



三重県の風景・祭り











高画質写真 のプログラムは宮本様  から拝借しています。


inserted by FC2 system