三重県松阪市・2013年祇園まつり 高画質写真展示
(2013.7.13撮影)

松阪祇園まつりについて
松阪市の三大まつりの一つで、7月の第二土曜日、日曜日に開催される。八雲神社、松阪神社、御厨(みくりや)神社の三社から
大型のみこし計4基(三社みこし)が市内を練り歩き、男女それぞれ大勢の担ぎ手たちによって「チョーサヤ、チョーサヤ」の独特の
掛け声で市内中心部を練り歩く。また三社みこしの合間には小若みこしなども出て、子供たちの黄色い歓声とともに街は祭り一色に
塗りかえられていく。最大の見ものは市内日野町交差点で4基の大型みこしが入り乱れる「練り込み」で、昼、夜の2度行われる。
街中には多くの露店商が軒を連ね、暑い街中は多くの人出の熱気もあって、大いに盛り上がり、夏の松阪の風物詩となっている。







[ 写真の見方 ]
上の[スライドショー(自動)]のボタンをクリックするとスライドショーが見られます。
個別の写真を見る場合は、各写真をクリックすると高画質写真が見られます、
閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。



三重県の風景・祭り










高画質写真 のプログラムは宮本様  から拝借しています。


inserted by FC2 system